エイジングケアは何歳から始めるべき?おすすめのやり方をまとめてみた

美容情報

誰もに訪れる加齢と老化ですが、何もしていない人と自分にあったエイジングケアを知って対応している人とは後になってから大きな差が出てきます。

今回はエイジングケアは何歳から始めるべきか、おすすめのエイジングケア法などについてまとめていきましたのでご参考ください。

エイジングケアは何歳から始めるべきなの?

エイジングケアとは、年齢に合わせて行う肌のお手入れのことです。

私たちの肌は年齢を重ねることにより、小さなシミができたり目尻にシワが形成されたりと加齢に伴う変化が引き起こされやすい傾向があります。

肌の老化を少しでも遅らせたいのであれば、日々の念入りなエイジングケアが欠かせません。

 

エイジングケアは何歳から始めれば良いの?

と疑問を抱えている女性は多いのではないでしょうか。

20代から始めるべきなのか、30歳を過ぎてからでOKなのか気になりますよね。

肌の状態には個人差がありますので、「○○歳からエイジングケアをスタートした方が良い」と明確に決まっているわけではありません。

それでも、肌は加齢によって少しずつ変化していきますので、エイジングケアを始める年齢が早ければ早いほど効果はアップします。

そこで、まずは自分の肌にエイジングサインが引き起こされているのかどうか下記の項目でチェックしましょう。

  • 目元の小じわが気になることが多い
  • 口元のほうれい線が目立ってきた
  • 毛穴がたるんで開いた状態になっている
  • 輪郭がたるんで口角が下がってきた
  • 肌がくすんで顔の全体的なトーンが暗くなった
  • ファンデーションが浮く日が多くなってきた

少しでも当てはまった女性は、そろそろ予防ケアを始めた方が良いタイミングです。

一般的には30歳前後で肌の老化を感じ始めますが、これらのサインが出ている女性は20代のうちからエイジングケアを始めてみてください。

エイジングケアのおすすめのやり方をまとめてみた

いざエイジングケアを始めるに当たり、何をすれば良いのか疑問を抱えている女性はいませんか?

このページでは、エイジングケアのおすすめのやり方をいくつか紹介していきます。

間違ったスキンケアを改善する

エイジングケアの第一歩として、間違ったスキンケアを改善することから始めましょう。

肌に刺激を与える間違ったスキンケアを継続していると、肌トラブルが引き起こされて余計にエイジングが進行します。

具体的にどのようなスキンケアがNGなのかまとめてみました。

  • 洗顔する際にゴシゴシと力を入れて洗っている
  • シートタイプのメイク落としで摩擦刺激を加えている
  • 化粧水や美容液をたたくようにつけている

肌に刺激を与えないようなスキンケアを心掛けることで、老化の進行を遅らせることができますよ。

肌の悩みに合う美容成分が入ったスキンケア用品を使う

若々しい美肌を保つには、自分の肌の悩みに合う美容成分が含まれた化粧品でスキンケアを行いましょう。

ここではエイジングケアに良いとされる成分をいくつか紹介していきます。

  • 肌の乾燥対策には水分を保持して保湿する効果を持つセラミドやヒアルロン酸
  • 毛穴の開きにはビタミンC誘導体やプラセンタ
  • 小じわやたるみにはレチノール(ビタミンA)やローズヒップ
  • シミや肌のくすみにはアルブチンやコウジ酸

エイジングケア化粧品の中には、肌の乾燥を防ぐ保湿成分が入っています。

プラスアルファとしてたるみ対策やシミ対策に特化した化粧品には、それぞれ違った成分が配合されているわけです。

そのため、まずは自分の肌の悩みやコンプレックスを把握し、その症状を和らげられるスキンケア用品を選ばないといけません。

そこで、「シワ」「くすみ」「たるみ」を何とかしたい女性には、オールインワン化粧品のシマボシラスターリッチクリームがおすすめ!

シマボシラスターリッチクリームの中には、エイジングケアに役立つヒト幹細胞エキスや卵殻膜エキスなどの成分が含まれています。

浸透力を高めたり刺激成分を除去したりと品質を高める努力をしていますので、シマボシラスターリッチクリームで肌のくすみやたるみの改善を目指してみてください。

生活習慣を見直す

エイジングケアは外側からのスキンケアだけではなく、生活習慣の見直しも大事です。

生活習慣の見直しで身体の内側からケアを行うと、老化の進行をストップできます。

エイジングケアのために具体的に何をすれば良いのか見ていきましょう。

  • 抗酸化作用を持つビタミンAやビタミンC、ビタミンEを含む緑黄色野菜を食べて活性酸素を減らす
  • 腸内をキレイにして便秘を解消する乳酸菌や食物繊維を意識して食べる
  • 美肌を維持する成長ホルモンの分泌量を増やすために、毎日しっかりと睡眠をとる

食生活の改善や睡眠不足の解消は、キレイな肌を保つために欠かせません。

不規則な生活を送っている女性は、今の自分の生活習慣を見直すことから始めてみてください。

まとめ

エイジングケアは何歳から始めるべきなのか決まっていませんが、老化のサインが出たらスキンケアを中心に見直すべきです。

間違ったスキンケアを改善したり肌の悩みに合わせた化粧品を使ったりしていると、老化の進行を遅らせることができます。

30代を過ぎた辺りから肌の変化が出始めますので、正しいやり方でエイジングケアに取り組んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました