肌のくすみの原因と自宅で始められる解消法!

肌がくすんでいるとファンデーションを塗ってもなんだか映えないし、化粧をとると急にすごく疲れたような顔になってしまい、気分も下がりますよね。

できるだけ明るい肌で毎日を過ごし、早め早めのエイジングケアをしていきたいところです。

今回は、肌のくすみの原因と自宅で始められる解消法についてわかりやすくお伝えしていきますのでご参考ください。

肌のくすみの種類と原因について

年齢を重ねて、肌のくすみが引き起こされるようになったと感じる女性は多いのではないでしょうか。

肌のくすみは顔色が悪く見えたり化粧ノリが悪くなったりと、非常に厄介なトラブルですよね。

実は肌のくすみは種類によって原因が変わりますので、何が引き金になって起こるのかまとめてみました。

肌のくすみの種類 原因 当てはまる人
紫外線によるくすみ 黒い色素のメラニンが肌の内部に残る 肌が茶黒っぽい色にくすんでいる
乾燥によるくすみ 肌の乾燥でキメの乱れやハリの低下を起こしている 肌が白く粉を吹いたような状態になる
血行不良によるくすみ 血液やリンパの流れが悪くなって肌の細胞に栄養が行き渡りにくい 毛細血管が青黒く目立つ
糖化によるくすみ 糖質がタンパク質と結合してAGEsに変化する 顔色が黄色っぽく透明感がなくなる
角質によるくすみ 角質層が分厚くなって透明感がなくなる 肌が厚くてゴワゴワとした状態になる

肌のくすみは透明感がなくなるだけではなく、実年齢よりも老けて見られる原因になります。

若々しく見られたい!

と考えている女性は、なるべく早く対処した方が良いでしょう。

自宅で始められる肌のくすみの解消法!

肌のくすみは厄介なトラブルですが、自宅でもケアができます。

念入りなスキンケアを行っていれば、明るい肌に生まれ変わることも十分に可能ですよ。

このページでは顔のくすみを取り除きたい方のために、おすすめの解消法をいくつか紹介していきます。

メイクと化粧下地でカバーする

即効性のある方法で肌のくすみを解消したいのであれば、メイクと化粧下地でカバーしましょう。

肌の色を補正してファンデーションの発色を良くするコントロールカラーを普段のメイクで使用すると、くすみやクマを自然にカバーできます。

 

コントロールカラーの選び方のポイントは次の3つ!

  • 血行不良が原因のくすみはピンク色のコントロールカラーで健康的な肌に見せる
  • 紫外線が原因のくすみブルーのコントロールカラーで透明感を出す
  • 乾燥によるくすみ紫色のコントロールカラーで血色を促す

メイクや化粧下地でカバーしても、顔のくすみの根本的な改善には至りません。

しかし、シミやシワと同じように改善するまでには長い期間がかかりますので、応急処置的な意味合いでメイクのやり方を変えてみるべきです。

保湿ケアで肌のターンオーバーを促す

どのタイプのくすみでも、保湿ケアで肌の生まれ変わりのターンオーバーを促すスキンケアは欠かせません。

肌の潤いが不足していると、カサカサと乾燥してターンオーバーが乱れて角質が肥厚して透明感のないくすみに繋がります。

具体的にどのようなスキンケアを心掛ければ良いのか見ていきましょう。

  1. 毎日しっかりと洗顔を行って肌の汚れをキレイに落とす
  2. ヒアルロン酸やコラーゲンを含む化粧水を塗布する
  3. 潤いが肌の奥までしっかりと行き渡るように浸透させる
  4. 乳液やクリームなどのアイテムを使って肌の潤いに蓋をする

保湿を徹底して肌の水分量をアップさせると、乱れたターンオーバーが正常化して肌のくすみを少しずつ取り除くことができます。

忙しくてスキンケアにかける時間がない…

と悩んでいる女性には、オールインワン化粧品のシマボシラスターリッチクリームがおすすめです。


シマボシラスターリッチクリームは、「化粧水」「美容液」「乳液」「クリーム」「マッサージ」「パック」の6つの役割を持ち合わせています。

シワやシミに働きかけてくれるヒト幹細胞エキスをナノ化&リポソーム化して、浸透力をアップさせているところも魅力的!

たった1個で肌に潤いを与えたり保湿したりできますので、顔のくすみを解消したい女性はシマボシラスターリッチクリームを試してみてください。

マッサージで血行を促進する

血行不良で角質肥厚になった肌は、美容成分がたっぷりの化粧品を使っても肌の奥まで浸透しません。

そのため、顔のくすみやクマを解消したいのであれば、マッサージで血行を促進するセルフケアが効果的です。

顔のコリをほぐして血液やリンパの流れをスムーズにすると、くすみに加えて乾燥や小じわの予防にも繋がります。

以下では、くすみをケアするマッサージのやり方についてまとめてみました。

  1. 鎖骨の上付近の窪みを指で10回程度押す
  2. 頬に指を押し当てて眉間の方向にさすっていく
  3. こめかみを押さえてフェイスラインに沿っておろす
  4. 耳の下から首筋にかけて指をさする

ソフトタッチでリンパマッサージをすると、血行不良が原因のくすみを解消できます。

ただし、あまりにも力を入れ過ぎていると肌に刺激が加わりますので、優しいリンパマッサージを心掛けてみてください。

まとめ

以上のように、肌のくすみを引き起こす原因とおすすめの解消法についておわかり頂けましたか?

肌がくすんで顔色が悪くなるのは、乾燥や紫外線、血行不良や角質の肥厚など様々な原因が考えられます。

まずは自分の顔のくすみの原因を把握し、スキンケアやリンパマッサージで肌色を明るくする対策を行ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました