毛穴のたるみの原因とおすすめの対策法!

ファンデーションでもだんだんカバーするのが苦しくなってくる毛穴のたるみ。

近づいて来られると「毛穴目立たないかな…」とついつい身構えてしまう自分が辛かったり…。

今回は毛穴のたるみの原因と今からでもできるおすすめの対策法についてわかりやすくお伝えしていきます。

毛穴のたるみの原因は?

30代~40代と年齢を重ねると、若い頃にはなかった毛穴のたるみが引き起こされやすくなります。

ゆるんだ毛穴に筋肉や皮下脂肪が垂れ下がり、更に重力の関係で下方向に引っ張られて毛穴のたるみに繋がるメカニズムです。

個人差がありますので一概には説明できませんが、毛穴のたるみの原因をいくつか見ていきましょう。

  • 皮膚の新陳代謝が低下して角質層の生成が上手くいかなくなり、毛穴が開きっぱなしの状態になる
  • 今までに浴びてきた紫外線により、肌のハリや弾力を生み出すコラーゲンやエラスチンなどの成分が減少している
  • 加齢による影響で肌の奥深くの筋肉が衰え始め、顔自体のたるみが進行しやすくなる
  • 女性ホルモンのバランスの乱れや不規則な食生活により、顔の皮脂の分泌量が増えている

様々な原因が積み重なって頬を中心に毛穴がたるみやすくなります。

毛穴のたるみを改善するおすすめの対策法!

加齢やスキンケア不足による毛穴のたるみを放置していると、実年齢よりも老けて見られやすくなりますので注意しないといけません。

 

少しでも若く見られたい!

という女性は、毛穴のたるみの対策が必須ですね。

このページでは、毛穴のたるみを改善するおすすめの対策法をいくつか紹介していきますので、是非一度参考にしてみてください。

肌のハリや弾力の元になる成分を含む化粧品を使う

たるみ毛穴は、だんだんと繋がってシワのようなライン状毛穴に変化していきます。

少しずつメイクではカバーしにくくなりますので、肌や弾力の元になる美容成分が入った化粧品でスキンケアを行いましょう。

ハリを与えるケアで肌をふっくらとさせると、毛穴自体が目立ちにくくなります。

老化でコラーゲンやエラスチンなどの肌の弾力成分が失われていくのは仕方がありませんので、スキンケア用品で補う対策が重要です。

どんな化粧品でスキンケアを始めれば良いの?

と悩んでいる女性には、シマボシラスターリッチクリームがおすすめ!

シマボシラスターリッチクリームは、「シワ」「くすみ」「たるみ」の3つの悩みに働きかけてくれるオールインワンクリームです。

シマボシラスターリッチクリームの中には、次の3つの美容成分が入っています。

  • 肌のターンオーバーを促して弾力を取り戻すヒト幹細胞エキス
  • 肌のハリや弾力と関わるⅢ型コラーゲンにアプローチする卵殻膜エキス
  • エイジングサインを引き起こす原因を吸い取るようにケアしてくれるフラーレン

1つで化粧水や美容液など6つの化粧品の役割を果たしてくれますので、シマボシラスターリッチクリームで日々のスキンケアを丁寧に行ってみてください。

ビタミンC誘導体が含まれた美容液を使う

毛穴のたるみには、ビタミンC誘導体が含まれた化粧水や美容液の使用も効果的です。

ビタミンC誘導体とは、ビタミンCを人工的に安定化させた美容成分を指します。

ビタミンC誘導体配合の化粧品が肌にどう働きかけてくれるのか見ていきましょう。

  • 肌の奥深くの真皮層でコラーゲンの生成にアプローチしてくれる
  • 新陳代謝を促して毛穴に溜まった皮脂分泌をコントロールできる
  • 肌に溜まったメラニンを還元して色素沈着を防ぐことができる

 

ビタミンC誘導体はシミやそばかすに効く成分では?

とイメージしている方はいませんか?

しかし、実は肌のたるみやシワにも同じように効き目のある美容成分ですよ。

毛穴のたるみの状態によっては、上記で紹介したシマボシラスターリッチクリームだけでは足りないことがあります。

そんな時はビタミンC誘導体を含む美容液を塗布し、その上からシマボシラスターリッチクリームを使って保湿ケアを行ってみましょう。

紫外線対策を徹底する

念入りな紫外線対策を行うのは、毛穴のたるみを改善するに当たって欠かせません。

たるみの原因は加齢だけではなく、太陽から降り注ぐ紫外線によるダメージもその一つです。

夏場に限らず、紫外線は季節を問わず降り注いで肌に悪影響を与えています。

以下では、どのような方法で紫外線対策をすれば良いのかいくつか挙げてみました。

  • 朝の出掛ける前にUVケアができる化粧下地を使ってスキンケアを行う
  • 日傘や帽子を使って紫外線が肌に当たらないようにする
  • 飲む日焼け止めを摂取して身体の内側から紫外線対策を行う

身体の内側と外側の両方から紫外線対策をすれば、毛穴のたるみの悪化を防ぐことができます。

日々の食生活を見直す

新陳代謝自体が低下していると、毛穴のたるみが回復しにくいのが特徴です。

そこで、代謝を促すタンパク質などの成分を日々の食生活に取り入れましょう。

たるみの対策では外側からのスキンケアに目がいきがちですが、食生活の見直しも大事ですよ。

まとめ

毛穴のたるみが引き起こされる原因と効果的な対策についておわかり頂けたでしょうか?

毛穴のたるみは加齢による影響に加えて、紫外線によるダメージや皮脂の過剰分泌など様々な要因が積み重なって悪化していきます。

実年齢よりも老けて見られる原因になりますので、肌のハリを促す成分を含むスキンケア用品を使ったり日焼け対策を徹底したりして若々しい肌をキープする努力をしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました