オールインワンクリームのメリットとデメリット!

「日々の生活でゆっくり肌に時間をかけている暇がない…!」という時に、さっとひと塗りでOKなオールインワンクリームは女性の味方ですよね。

オールインワンクリームのメリットとデメリットを知った上で、効果的に使っていきたいと思いますので、今回はオールインワンクリームのメリットデメリットについてわかりやすくまとめてみました。

オールインワンクリームのメリットはこれだ!

オールインワンクリーム(オールインワンゲル)とは、化粧水や美容液など様々な基礎化粧品の役割を併せ持つ製品を指します。

近年では実店舗やネット通販で、数多くのオールインワンクリームが販売されるようになりました。

オールインワンクリームの何が良いのか疑問を抱えている女性は、メリットについて見ていきましょう。

複数の基礎化粧品の役割が詰まっている

オールインワンクリームの一番のメリットは、複数の基礎化粧品の役割が全て詰まっているところです。

基礎化粧品の中でも、次の4つのアイテムはスキンケアに欠かせません。

基礎化粧品の種類 期待できる効果
化粧水 洗顔後の肌に保湿成分を与えて潤わせる
美容液 肌トラブルに有効な成分をピンポイントで補う
乳液 健康な肌に必要な水分と油分の両方を補う
クリーム 化粧水や美容液の成分を閉じ込めて保湿する

これらの全ての役割を持っているオールインワンクリームは、非常に魅力的な化粧品ですよ。

スキンケアの時短に繋がる

今日は忙しいから化粧水だけつければいいか…

とスキンケアをおざなりにしている女性はいませんか?

現代人は忙しいので仕方がありませんが、これでは肌の乾燥などのトラブルは進行してしまいます。

そこで登場するのがオールインワンクリームやオールインワンジェルと呼ばれるアイテム!

オールインワンクリームは素肌環境を整えるのに必要な成分が1つになっていますので、スキンケアの時短に繋がるわけです。

「化粧水」⇒「美容液」⇒「乳液」⇒「クリーム」とステップを踏んでスキンケアを行うと、トータルでかなりの時間がかかりますよね。

オールインワンクリームであれば洗顔後の肌に塗布するだけでOKですので、あたふたしている朝や疲れている夜でも難なくスキンケアができるでしょう。

肌に加わる負担を減らせる

意外と注目されていない部分ですが、肌に加わる負担やダメージを減らせるのはオールインワンクリームのメリットです。

  1. 化粧水を顔に塗布する
  2. 美容液をパシャパシャする
  3. クリームをポンポンと叩いて塗る

上記のようにいくつもの化粧品を使っていると、知らず知らずの間に肌をこすったり触ったりする機会が増えます。

この行為で肌にはダメージが加わりやすいのですが、オールインワンクリームであれば1つの化粧品を顔につけるだけでOKです。

肌に触れる時間が少なくなりますので、オールインワンクリームは刺激が加わることはありません。

些細な刺激でトラブルを起こしやすい敏感肌の女性には、オールインワンクリームがおすすめです。

スキンケア代を節約できる

化粧水や美容液などのアイテムを1つずつ購入していると、意外と高額な費用がかかります。

全てを揃えるために、1万円以上の料金がかかることも少なくありません。

しかし、1個のオールインワンクリームは数千円程度の費用で済みますので、スキンケア代の節約に繋がるのは大きなメリットです。

フェイスパックとしても使用できる

フェイスパックは美肌の必需品とも言える化粧品で、次の3つのメリットがあります。

  • たっぷりの美容成分を肌に与えられる
  • 肌をしっかり覆うので浸透力がアップする
  • 保湿効果が高くなって肌のコンディションが良くなる

オールインワンクリームは、フェイスパックとしても使用できます。

洗顔してから普段よりも多めに乗せて放置すると保湿効果が高まりますので、乾燥肌で悩む女性にピッタリのスキンケアですよ。

そこで、オールインワンクリームの選び方で迷っている方は、シマボシラスターリッチクリームを使ってみましょう。

シマボシラスターリッチクリームは「シワ」「くすみ」「たるみ」の悩みに働きかけてくれる化粧品で、1つで6役をこなしてくれます。

肌に嬉しいヒト幹細胞エキスや卵殻膜エキスなどの美容成分が高濃度で含まれていますので、是非一度シマボシラスターリッチクリームを使ってみてください。

▼▼今なら70%OFFで、合わなければ30日間返金保証アリ▼▼

<<シマボシラスターリッチクリームの公式ページはこちらから!!>>

オールインワンクリームにデメリットはあるの?

良い部分だけが注目されがちですが、オールインワンクリームにはデメリットもあります。

化粧水や美容液を単体で使うスキンケアと違い、オールインワンクリームにどのようなデメリットがあるのかまとめてみました。

  • 様々な成分を1つのクリームやゲルに配合させているため、保湿や美白など単体の効果が弱くなる
  • 季節やその時の肌のコンディションに合わせてスキンケアのやり方を変えるのが難しい
  • 朝のメイク前にオールインワンクリームを使うとファンデーションが崩れやすくなる

「オールインワンクリームは保湿力が低い」と感じている女性は多いので、必要に応じて化粧水や美容液をプラスして使いましょう。

まとめ

オールインワンクリームのメリットとデメリットについておわかり頂けましたか?

効果の弱さや使い分けが難しいなどのデメリットはありますが、オールインワンクリームは時短ケアにもってこいの化粧品です。

肌へのダメージを和らげるメリットもありますので、日々のスキンケアにオールインワンクリームを取り入れてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました